生理前ニキビは毛穴ケアとイソフラボンで保湿しよう

生理前は男性ホルモンが活発に働き皮脂の分泌が増加しニキビ・吹き出物ができやすい時期であります。
これに加えて季節の影響で乾燥した時期だと特に生理前はニキビ・吹き出物ができやすかったりします。
生理前のニキビはホルモンバランスの影響が強いため仕方ないかな・・・と半ば諦めている人も多いようですが、
しっかりとした知識を持ってニキビケアしてあげれば効果的なニキビ予防が期待できます。
まずはニキビの原因である毛穴の汚れをしっかりとケアしてあげましょう。
毛穴の奥の汚れはなかなか取りにくいものですが、大人ニキビ用洗顔料などを使って優しくケアしてあげることです。
ただ気合を入れて数分かけて泡を優しく肌の上で転がして洗おうとする意識の高い女子は注意が必要!
生理前はお肌がデリケートな時期なので洗い過ぎは厳禁です。
皮脂を余計に取りすぎることでお肌が乾燥しニキビ悪化の原因です。
そのあとの保湿を頑張ればいいじゃんと思う人もいるようですが、洗顔料を使った洗顔は30秒くらいで十分です。
また洗顔のあとのスキンケアは化粧水、美容液、乳液でお肌の保湿をしっかりとしましょう。
お肌が乾燥したままだと逆に皮脂は過剰分泌を起こし毛穴のつまりの原因となりかねません。
スキンケアはイソフラボン配合の化粧品なんかがいいでしょう。
女性ホルモンと同じ働きをすると言われるイソフラボンで生理前の敏感なお肌をスキンケアしてあげれば生理前ニキビの改善はグッと期待できます。
生理前だけ化粧品を変えるということもやってみるといいかもしれません。
生理前は普段使っている化粧品がヒリヒリするとか合わない場合も多くありますが、生理前だけ守りに入り自分の肌にあった化粧品でできるだけ刺激にならないように
お肌をケアしてあげるのがニキビ予防にも繋がったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です