月別アーカイブ: 2015年4月

生理前ニキビは毛穴ケアとイソフラボンで保湿しよう

Published / by U8ernj3G5hv / Leave a Comment

生理前は男性ホルモンが活発に働き皮脂の分泌が増加しニキビ・吹き出物ができやすい時期であります。
これに加えて季節の影響で乾燥した時期だと特に生理前はニキビ・吹き出物ができやすかったりします。
生理前のニキビはホルモンバランスの影響が強いため仕方ないかな・・・と半ば諦めている人も多いようですが、
しっかりとした知識を持ってニキビケアしてあげれば効果的なニキビ予防が期待できます。
まずはニキビの原因である毛穴の汚れをしっかりとケアしてあげましょう。
毛穴の奥の汚れはなかなか取りにくいものですが、大人ニキビ用洗顔料などを使って優しくケアしてあげることです。
ただ気合を入れて数分かけて泡を優しく肌の上で転がして洗おうとする意識の高い女子は注意が必要!
生理前はお肌がデリケートな時期なので洗い過ぎは厳禁です。
皮脂を余計に取りすぎることでお肌が乾燥しニキビ悪化の原因です。
そのあとの保湿を頑張ればいいじゃんと思う人もいるようですが、洗顔料を使った洗顔は30秒くらいで十分です。
また洗顔のあとのスキンケアは化粧水、美容液、乳液でお肌の保湿をしっかりとしましょう。
お肌が乾燥したままだと逆に皮脂は過剰分泌を起こし毛穴のつまりの原因となりかねません。
スキンケアはイソフラボン配合の化粧品なんかがいいでしょう。
女性ホルモンと同じ働きをすると言われるイソフラボンで生理前の敏感なお肌をスキンケアしてあげれば生理前ニキビの改善はグッと期待できます。
生理前だけ化粧品を変えるということもやってみるといいかもしれません。
生理前は普段使っている化粧品がヒリヒリするとか合わない場合も多くありますが、生理前だけ守りに入り自分の肌にあった化粧品でできるだけ刺激にならないように
お肌をケアしてあげるのがニキビ予防にも繋がったりします。

肌のバリア機能を高めてくれる化粧品の選び方

Published / by U8ernj3G5hv / Leave a Comment

お肌のバリア機能を高めてくれる化粧品の選び方ですが、
ポイントはセラミド配合の美容液や乳液、クリームでスキンケアしてあげることです。
化粧水でセラミドを補ってあげようと考える人がいますが、それはやめておいたほうがいいです。
化粧水は大部分は水なので、蒸発してしまって肌の奥まで入っていかないからです。
だからセラミド配合の化粧水でたっぷりとプルプルに保湿してあげようと考えるのではなくて
セラミド配合の美容液や乳液が入っている化粧品を選びましょう。
あと保湿に強いセラミド配合化粧品といっても値段はピンキリ。紛い物も混じっているので気をつけてください。
ポイントはセラミド1.セラミド2.セラミド3のいずれかが成分名で表示されている化粧品。
決してやすい値段ではないはずですが保湿力はかなり期待できるので、強い肌・バリア機能の高い肌へと導いてくれます。

※ちなみにセラミドとは、角層の中にある肌の細胞間脂質を潤いで保つのをサポートする成分です。
加齢とともに減少しがちなセラミドですが、セラミドがたっぷりある肌は潤いに満ちた肌と言われています。
赤ちゃんが肌が綺麗なのはセラミドに満ちているから。

 

ストレスはニキビ・肌荒れの元!

Published / by U8ernj3G5hv / Leave a Comment

ストレスはニキビ肌荒れのもとです。
ストレスがかかると、男性ホルモンの一種である”副腎皮質ホルモン”というのが過剰分泌されます。
副腎皮質ホルモンは皮脂が多く含まれていて、皮脂の過剰分泌が毛穴のつまりに繋がりニキビができやすくなってしまうのです。
ストレスがどうしてもかかってしまう時期ってありますよね。
過労による睡眠不足やストレス、受験シーズンのストレス、
疲れ、就職活動などなど。
ただそういったストレスを緩和することもニキビ肌荒れの対策には目を向けなくてはいけない部分ですが、
化粧品の見直しという部分にも気をつけた方がいいでしょう。
化粧品は直接肌につけるものですから、例えばその化粧品がお肌に直接ストレスを与えているという危険性もあるわけです。
化学成分が肌にストレスを与えてないか?刺激物は?アルコールは?着色料、防腐剤は?
できるだけお肌に優しい無添加タイプとか、植物由来の化粧品を使った方がストレスを与えずに済む可能性は低いでしょう。
また敏感肌で元々肌の弱い人が人気化粧品だからといって刺激成分の強い化粧品を使っていたらニキビ肌荒れは改善しにくいです。
それぞれ自分の肌にあった化粧品を使うためにいろいろな化粧品を試してみて
自分にあった化粧品を見つけるということも重要だと思います。
自分にあった化粧品でないと将来のシミ、黒ずみ、吹き出物、たるみといった肌トラブルにもつながる可能性もありますからね。。

春の肌荒れ

Published / by U8ernj3G5hv / Leave a Comment

春は花粉が飛んだりするので花粉症の人はいつも鼻をずーずーさせたりとか、
くしゃみをハクション!としがちですが、肌荒れも大敵です。
春に肌荒れに悩む女子って多いと思います。
肌がゴワゴワ、ザラザラしたり、ニキビ(吹き出物)が増えるって言う人も多いと思います。
ターンオーバーが悪くなったりもするので皮膚の皮がむけたり、お化粧のノリがイマイチだったりもします。
化粧品が合わずお肌がピリピリとした経験をしたことがある人は多いのでは?
春に化粧品会社が新商品を発表するのは、春に発症しがちな肌荒れに目をつけて、
いままで使っていた化粧品が合わないから化粧品を買う人が多いだろうということで発売するという噂もありますね。
だから春は基礎化粧品を買い換える人が多いみたい。
春の花粉や乾燥のせいでなるチクチクしたり、かゆみを伴う肌荒れにはやっぱりスキンケアが重要ですね。
化粧品を新しいのに変えるなら肌が敏感になりやすい時期でもありますから
敏感肌用の化粧品でラインで揃えるのもありだと思います。
刺激の弱い基礎化粧品で優しく肌をケアしてあげてください☆